日本のav動画は質が高い・・・っていう話をしたけど、やっぱり手前味噌にはなるけれど、モノづくりで日本に右に出るものはないって僕も思うね。

アニメにしても、日本のモノはレベルが高くて、ディズニーのようにお金をかけたものは別にして、シリーズもののオリジナリティは、ハリウッドでも全く追いつけない。

トム・クルーズが出演する「オールユーニードイズキル」も、これはアニメではないけど、日本の作家の原作者。

こういう想像力と制作の丁寧さっていうのは、日本独特のものだよね。

だからそれがエッチに向けられれば、非常に丁寧に作られるので、日本のav動画は質が高いってことになる。

「オタク」っていうのももう世界的に広まった日本の言葉で、秋葉原を発信地として世界的なものになっているからね。

アニメで思い出したけど、この間話したオランダ人には、お土産にAVだけじゃなくて、ドラゴンボールのフィギュアを送って、とっても喜ばれた。

本場日本で買った、ドラゴンボールのフィギュアなんていうと、子供は大喜びだそうだ。

なんかそういう話を聞いていると、別に僕がドラゴンボールを作ったわけでもなんでもないんだけど、なぜかうれしくなってくる。

こういうの愛国心っていうんだろうか??

コメントは受け付けていません。

Comments are closed.